アプリ販売│SVG版ガントチャートアプリ

インポートしたらすぐ使える

当アプリは、M365のPlannerおよびPowerAppsの利用が不可欠です。
これらが利用できることを確認してからお買い求めください。
また、タスク情報などが取り込めないためユーザーが参加していないプランは利用できません。

Microsoft Plannerには、タスクをガントチャートに展開する機能がありません。

とはいえ、タスクの進捗を可視化できるガントチャートはタスク管理とは切り離せない存在です。

Microsoft Project | 企業向けのプロジェクト管理という有料プランもありますが、1番安い 

ProjectPlan1 でも ¥1,090ユーザー/月 のコストがかかります。

また、Plannerにはタスクのインポート機能も備わっていないため、一括登録が行えません。

そこで、PowerAppsでPlannerと連動したガントチャートアプリを作成しました。

毎月定例のタスクを登録する際に役立ちますよ。

Excelで作成したタスクをまとめて登録できる機能も搭載したので便利ですよ。

このアプリはタブレットサイズで最適化しています。

スマホではやや小さいですが、進捗確認には支障ないレベルです。

iPhoneⅩおよびXperia5で動作確認済みです。


ガントチャートアプリの操作および紹介資料


ガントチャートアプリの特長

Plannerのプラン単位にタスクをガントチャートに展開します。

PowerAutomateやSharePointリストを使わず、一連の動作をアプリのみで完結します。

そのため、環境整備や運用に専門的な知識を必要としません。

※タスク一括登録機能はExcelを経由します。


ガントチャートアプリの機能一覧

できること

  1. ユーザーがアクセス可能なプランから選択したひとつをガントチャートに展開
  2. ガントチャートは月単位で表示、月をまたぐタスクはそれぞれに表示
  3. タスクの新規登録、Excelで作成したタスクの一括登録
  4. 既存タスクの完了、担当者再割当て(複数可)、期限変更
  5. リンクからPlannerのタスク詳細画面を表示

プランは同時に1つのみ選択できます。
タスクの割当先は、選択したプランが属するグループの参加メンバーを自動で抽出します。

できないこと

  1. 全期間のタスク表示(月単位まで)
  2. アプリからタスクの削除、開始日や優先度等の修正、バケット間の移動

タスクの削除機能は、誤操作防止のためあえて搭載していません。
タスクの削除や修正は、リンク先のPlannerから行えます。


タスク一括登録用Excelファイルについて

雛形をパッケージに添付します。

使用するためには各種IDなどをテーブルに記載する必要があります。

それらはアプリ内からコピペできます。

詳しい設定、使い方はExcelファイルに記載しています。

一括登録機能を利用しない場合は、この作業は不要です。


サポートについて

レベルアップ情報は当記事及びTwitterで発信します。

不具合があれば、2024年3月末まで随時修正版を提供します。

ただし、M365の大型アップデートに伴う対応不能な案件、PowerAppsPlannerのサービス終了は除きます。

使い方の不明点、要望は information@anko7793.com までメールかTwitterでご相談ください。

個別案件で機能追加をご希望の場合、実現可能なものであれば対応します。

その際、対価をいただきますのでご了承ください。


禁止事項

カスタマイズはご自由に行ってください。

権利は放棄していません。利用はひとつのテナント内としてください。

また、二次配布や再販は禁止します。絶対に行わないでください。


購入

¥5,000 → ¥3,000買取りとなります。

複数ユーザーで利用すれば、ひと月で元が取れます。

パッケージには、インポート用アプリと一括登録用Excelファイル、注意事項が含まれます。

購入後、レベルアップした場合は無償で最新版をダウンロードできます。

当ブログ内では決済できないため、こちらのサイトからお求めください。